#

参考情報

MENU

        オルタナティブ投資

サイトについて

オルタナティブ投資で稼ぐ

fds697oew 「オルタナティブ」というのは、あまり聞きなれない言葉かと思います。これは、「代替」を意味します。オルタナティブ投資というのは、株式や債券以外の資産に投資することです。投資対象は多岐にわたり、代表的なものとして純金や不動産が当たります。それ以外にも、ヘッジファンドやベンチャーキャピタルなども対象となっています。ここでは、純金と不動産をメインに説明します。

<オルタナティブ投資の特徴>

では、なぜ株式や債券でなくオルタナティブ投資をするのでしょうか。オルタナティブ投資の特徴・目的として、実物資産としての価値があります。24OPTION | 24オプション.biz 口座開設にもある通貨というのは、人々が物と物を交換する際に便利だからという理由で作られた紙幣です。通貨にも信用度があり、XM Trading | XEマーケット.com 口座開設のFXでは通貨自体の価値を売買取引するようになっています。しかし、デフォルトなどにより通貨自体の価値がなくなったらどうなるでしょうか。持っている紙幣がただの紙と同じになってしまうのです。

そこで、オルタナティブ投資の役割が出てきます。純金や不動産への投資は、デフォルトに確実に対処することができます。例え日本通貨がデフォルトにより価値がなくなろうと、純金は世界において通用する価値のある資産です。これが、オルタナティブ投資の最大の特徴と言えるでしょう。

また、通貨以外にも、株や債券は、無価値になるリスクが存在します。一方の純金や不動産は、世界経済が悪くなろうと、価値がゼロになることはありません。むしろ、世界経済が悪くなれば一般的に通貨の価値が低くなるわけです。そのような時は、純金が買われる傾向にあり、実物資産としての純金の価値は高くなります。

<オルタナティブ投資の安全性>

オルタナティブ投資と株や債券への投資では、一概にどちらのリスクの方が高いかどうかを言うことは非常に難しいです。オルタナティブ(代替)が意味するように、両者は異なる動きをします。

ですので、株や債券への投資だけではリスク分散が万全でないとお考えの場合に、オルタナティブ投資をするメリットが生まれるでしょう。株や債券への投資と組み合わせて投資をすることで資産を分散でき、しいてはリスクも分散できるため、バランスを考えた金融商品の組み合わせ手段として用いられることをおすすめします。資産配分のことを「アセットアロケーション」と言います。

アセットアロケーションは個人によって異なり、正解はありません。数ある投資先へ、どの程度のリスクを許容して投資をするかをよく考えましょう。その上で、オルタナティブ投資を組み込んでみるといいでしょう。

#